北川景子さんと南アフリカW杯日本代表DFの長友佑都選手は明大の同窓生だったんですね。

 2010年W杯はとっても盛り上がり、あと一歩でベスト8を逃しましたが今後の日本サッカー界の未来は明るいですね。

 にわかサッカーファンの私にとって、長友選手のピッチでの信じられないくらいの運動量と世界のスーパー選手を相手に果敢な守備は驚きと同時に、言葉では表わせないくらいな感動をいただきました。

 長友選手の帰国後、TV出演で見ましたが、屈託のない好青年な印象でした。

 北川景子さんと話が合う感じです。

 下のニュースはオランダ戦を控えていたときの記事ですが、長友選手は十分過ぎるほどの大活躍を魅せてくれました。
 
 北川景子さんもすでに大活躍してますから、お二人の誓いは無事成就かな。

 映画「瞬 またたき」も順調ですし、ドラマ「月の恋人 第7話」では中華料理屋の看板娘も最高でしたし、ドラマ「筆談ホステス」のDVDでは多くの方に再び感動を与えてくれています。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2010/06/20 13:54 イザ!より引用】

北川景子、明大同窓生・長友と活躍誓う


 女優の北川景子(23)が19日、東京・新宿バルト9で行われた主演映画「瞬 またたき」(磯村一路監督)の初日舞台あいさつで、明治大学の同窓生であるサッカー南アW杯日本代表DFの長友佑都選手(23)にエールを送った。

 大学3年の時に友人の紹介で知り合い、互いの活躍を誓い合っていた北川は、同日夜にオランダ戦を控えた長友選手と日本代表に「ぜひゴールを守りきってほしい。そして、点数をたくさん取ってください」と期待した。

 映画は作家、河原れんさんの処女小説をもとに、岡田将生(20)ふんする恋人を事故で失った女性の心の再生を描くラブストーリー。弁護士(大塚寧々)ら周囲の助けを借りながら恋人の死を克服する役どころに「自分も誰かの支えがあって生きているんだと実感しました」。岡田は「愛というすばらしいものを教えてもらいました」と作品を通し成長したようだった。
----------------------------------------------------------------------------------------


人気ブログランキングへ応援クリックお願いします人気ブログランキング