北川景子さんは「SEVENTEEN」の専属モデルと女優を掛け持ちしていた時代がありました。

 しかし、森田監督との出会いがモデルを辞めて本格的に演技に取り組むきっかけになったようです。ranking

【森田監督との出会い】
 
 「間宮兄弟」のオーディションでの出来事。

 北川景子さんはその日、あと1回休んだら単位を落としそうな体育の授業がありました。しかし、事務所から勧められてオーディションをうけることにしました。

 すでに100本位オーディションに落ちていたので「どうせまた落ちる」って思いながら会場にいった景子さん・・・。

 オーディションの時間がすごく延びて、授業を受けて来ても間に合う時間だった。

 北川景子さんはすっかりブルーな気持ちになってしまいました。

 監督から「俺のこと誰だか分かる?」ってきかれ・・・

 北川景子さん、「分かりません。私に自己紹介してください」みたいな受け答えをしてしまったそうです。

 なのに森田監督は「森田です」って言ってくれて、「もう帰っていい」というかわりに「君はなんで今、不機嫌なの?」ですって

 脚本について意見を聞かれて「この役は私じゃないと思います」って言ったら別の役である夕美ちゃんの役にしてくれました。このことは、新人で演技経験がないのにもかかわらず、「この子だったら合う」と森田監督は「人」としてキャスティングしてくれたのです。

 他のスタッフは「新人だし大丈夫ですか?」と心配しました。

 森田監督は「役にはまるから」と言ってくれたそうです。

 5日間の撮影のあと彼女は「自分のひどい演技の試写」を見て・・・

 「もっと森田監督と撮影したい」「また呼んでもらえるように立派な女優になろう」と思ったそうです。

 「サウスバウンド」でまた監督に呼ばれたときは本当にうれしかったそうです。

 森田監督は人柄がとても温かいそうです。もちろん、人の才能を見抜く能力が長けていますね。

 むーん人間こうありたいものですね。

 人気ブログランキングへ応援クリックお願いします。
トップページへ