北川景子さんが出演する映画『真夏のオリオン』は6月13日(日)公開です。ranking

 真夏のオリオン過去記事1

 真夏のオリオン過去記事2
 
 真夏のオリオンに関する北川景子さんブログ記事

 真夏のオリオン公式サイト

今から待ち遠しいですが、池上司さん原作の『雷撃深度一九・五』を買って読んでおこうと思います。
 
【以下フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。】

キャスト
倉本孝行:玉木宏 (イ-77潜水艦艦長、海軍少佐。)
有沢志津子・倉本いずみ(二役): 北川景子 (有沢義彦の妹・倉本孝行の孫)
有沢義彦:堂珍嘉邦 (イ-81潜水艦艦長、海軍少佐。)
坪田誠:平岡祐太 (イ-77潜水艦軍医長。)
黄川田将也
太田
松尾光次   
古秦むつとし
奥村知史
戸谷公人
三浦悠  
山田幸信
伊藤ふみお
鈴木拓
桑田伸作:吉田栄作 (イ-77潜水艦機関長、大尉。)
鈴木瑞穂      
中津弘:吹越満  (イ-77潜水艦航海長、大尉。)
田村俊雄:益岡徹  (イ-77潜水艦水雷長、大尉。)

[編集] スタッフ
原作:池上司(「雷撃深度一九・五」文春文庫刊)
映画化原作:福井晴敏(監修)飯田健三郎(著)(「真夏のオリオン」小学館文庫 ※4月刊行予定)
脚色:福井晴敏
脚本:長谷川康夫、飯田健三郎
音楽:岩代太郎
NYユニット監督:岡田俊二
監督:篠原哲雄

五木ひろしさんの『契り』を動画でお届けします。
戦地に赴いた兵士が愛する人に宛てた思いを歌にしていると思いますが、今日死ぬかもしれない身でのぎりぎりの熱い心情に心打たれます。
戦争は二度としてはいけないとつくづく思います。

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします。


雷撃深度一九・五

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昭和20年7月16日、110余名の乗員と人間魚雷回天を乗せた伊五八潜水艦が呉軍港を出港した。フィリピン東方を通過する敵艦船をグアム―レイテ線上で撃沈せよとの特命を受けた倉本艦長は、宿敵マックベイ大佐と太平洋戦争における艦艇同士の最後の闘いに挑む―。全く新しい戦争サスペンスの誕生。

トップページへ