北川景子さんが「棒読みキャラ」でドラマに感情移入できない?

 えーっ!!!

 そうですか???

 結構、書き込みは厳しい意見が多いですね。

 北川景子さんは感情移入十分できています。

 映画監督にしても、ここまで主役や準主役級で使うわけないです。

 映画「真夏のオリオン」では、愛する人を戦場に送るときの最後の振り返ってうっすら涙を浮かべて敬礼するシーンなんかは鳥肌物の演技で感動しました。

 書き込みする人のほうが、北川景子さんをろくに知らないのに中傷・誹謗をするケースが多々あります。

 ネット上の怖いところは、勝手なことを言ってもとがめられないから、エスカレートするところですね。

 確かに観る人の主観で感じ方が違うのはわかりますけど・・・。
ranking
【ココログニュースより引用】
北川景子は棒読みキャラとして受け入れられるか?
【エンタメニュース】 V 2009/08/31(月) 18:25

 山下智久と北川景子が主演する、フジテレビ月曜9時枠のドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』。第7話までの平均視聴率は14.07%で、前クール同枠の『婚カツ』(最終平均視聴率10.63%)を上回る結果を出している。しかし、いわゆる正統派恋愛ドラマにしては少々伸び悩んでいるといった意見もあるようで、その原因のひとつに北川景子の棒読み疑惑があがっている。

 北川の演技力については、以前から取りざたされてきた。有名なのは、『太陽と海の教室』で共演した織田裕二から「もっと演技の勉強をしないと」と言われた噂だが、今回もさまざまな書き込みがネット上にあがっている。しかも、その多くが「北川景子さんの演技は棒読みすぎませんか?」「棒読みすぎて感情移入ができない」「前からヘタですよね」という痛い意見だ。確かに、親友役の貫地谷しほりに比べると演技の面では見劣りするが、むしろ好対照を狙ったキャスティングという見方もある。一方、少数ではあるが「段々慣れてきた」「むしろ、今の若い人ってこうなのかなと思って見てた」など、好意的と受け取れる意見もある。

 ところで、女優の「棒読み」というのはそんなにいけないことなのだろうか?これまでも伊藤美咲や深田恭子など、ドラマで数々のヒロインを演じてきた女優もそう陰口を叩かれたことがある。ファッションモデル出身の蛯原友里は、「ありえない棒読みをする!」と一時期批判されたりもしたが、現在では棒読みもキャラとして受け入れられているようだ。一方、「棒読みって妙にリアリティがあるよね」という少々変わった感じ方をする人もいるそうだ。ただ、北川景子の棒読みがアリかナシかは、月曜9時に確認してみるしかなさそうだ。(あむろ)(情報提供:ココログニュース)

北川景子をイメージキャラクターにした、女性のためのハイセンスなアイウェアVIVIDMOON(ビビッ...

P最大18倍!VIP 【バーバリー】 ウィークエンド フォーメン EDT SP 50ml 70%OFF【あす楽対応_...

Vラインもエロカッコよく!!アンダーヘアをオシャレにデザイン☆【アンダーキッチュ3種セット(...

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします人気ブログランキング