リピーター続出!!化粧品を超えた泥パックDX

北川景子を応援する

北川景子さんを応援するため、いろんな角度から紹介します。 気が向いたら見てね!

北川景子の映画出演


スポンサードリンク


北川景子 映画 悪夢ちゃん The 夢ovie

 昨日、悪夢ちゃんの映画見に行ってきたよ〜!

 北川景子さんは、大画面で美しさが際立ってて、内容も面白かった〜!(●⌒∇⌒●)
悪夢ちゃん The 夢ovie


 会場は結構、混んでた!

 やはり、北川景子さん、ツンデレが似合ってますね!

 毒を吐きながら、ボケやツッコミがうまいですよね。

 生まれながらの運命と、それに立ち向かっていくなどドラマ版よりも深い難しいテーマだったので、映画にしたかもね。。。^^;

 結構、感動しました!

 学園ファンタジーのような展開から、後半のシリアスなドラマ展開にはビックリ!

 違和感もつ人もいると思うけど、良いんじゃないかな。。。

 ガクトの乗馬シーンはやはり、上手いね!

 人って、間違いやすい!

 そして、未来をどのように作っていくか!

 難しい問題ですね。。。

 彩未先生(北川景子さん)と生徒の皆さんに教えてもらいましたよ!(^人^)感謝♪
-----------------------------------------------------------------------------------------
注目映画紹介 : 「悪夢ちゃん The 夢ovie」 B級感はそのままに運命を考える深遠なテーマを描く
http://mantan-web.jp/2014/05/19/20140519dog00m200026000c.html

2014年05月19日 毎日新聞デジタルより

 女優の北川景子さん主演の人気ドラマ「悪夢ちゃん」(日本テレビ系)の劇場版「悪夢ちゃん The 夢ovie」(佐久間紀佳監督)が公開中だ。「悪夢ちゃん」は、恩田陸さんの小説「夢違」を原案に、NHK大河ドラマ「風林火山」などの大森寿美男さんが脚本を手がけた学園ファンタジー作品で、2012年10月期にテレビドラマ版を放送。小学5年生のクラスを舞台に、他人に降りかかる未来の災難を予知夢として見てしまう能力を持つ少女“悪夢ちゃん”である結衣子(木村真那月さん)と、彼女の見た悪夢を読み解ける担任教師・彩未(北川さん)が事件を解決していく姿を描いた。映画では、人気アイドルグループ「Sexy Zone」のマリウス葉さんが謎の転校生・渋井完司と結衣子の夢に現れる“少年夢王子”の2役に挑み、佐藤隆太さんが彩未の過去を知る重要人物を演じるなど、ドラマから続投するキャストとともにストーリーを盛り上げる。

 明るくて優しい理想的な表の顔と自己中心的で腹黒い裏の顔を使い分ける教師・彩未(北川さん)が担任する明恵小学校6年2組に、渋井完司(マリウスさん)という少年が転校してくる。結衣子(木村さん)は夢の中で恋に落ちた“少年夢王子”とそっくりな完司に胸をときめかす。不思議な魅力を持つ完司はクラスのリーダー的な存在となり、完司の言葉に触発された子どもたちの行動が大事件を巻き起こす……という展開。

 恩田さんの心理サスペンス小説を原案にしているだけに、コメディータッチで進行しながらも、徐々に運命は自分で切り開くものか他人に影響されるものかという深遠なテーマへとシフトしていく。小中学生を中心に人気を集めたドラマの映画版だが、大人の鑑賞にも堪えうる感慨深い作品に仕上がった。少々残念なのは物語終盤での事件が重大すぎて中盤までの展開がうやむやになったり、重要人物である完司の過去があいまいだったりと、展開がやや強引な印象を受けてしまうこと。またさまざまなショッキングなシーンは子供が見るには刺激が強すぎるかもしれない。それらを差し引いても北川さんのツンデレぶりや思春期を迎えた結衣子の可愛らしさ、根底に流れるテーマの深さなど見応えは十分。ドラマ版から漂う、いい意味での“B級感”な空気がうまく継承されている。アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が歌う中島みゆきさん作詞・作曲の主題歌「泣いてもいいんだよ」が映画を彩っている。TOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほか全国で公開中。(遠藤政樹/フリーライター)

 <プロフィル>

 えんどう・まさき=アニメやマンガ、音楽、ゲームなど、ジャンルを問わず活動するフリーの編集者・ライター。イラストレーターやフォトショップはもちろん、インタビュー、撮影もオーケーと、どこへでも行き、なんでもこなす、吉川晃司さんをこよなく愛する自称“業界の便利屋”。
-----------------------------------------------------------------------------------------
映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』プロモーションビデオ


「悪夢ちゃん The 夢ovie」 見どころ、メイキング、裏話 大特集 (2014.5.3)


人気ブログランキングへ応援クリックお願いします人気ブログランキング

北川景子 Paradise Kiss(パラダイスキス)

 北川景子さん主演の映画「Paradise Kiss(パラダイスキス)」が無事に2010年10月25日クランクアップされました。

 北川景子さんのオフィシャルブログ『KEIKO'S BLOG』⇒クランクアップ [日記] 2010.10.26 (Tue)

 >昨日無事にParadise Kissをクランクアップしました。

 >映画にしては3ヶ月と少し長めの撮影期間でしたが最後まで撮りきる事が出来て安堵しています。

 >一緒に撮影をしてきた皆さんに感謝です。

 >あとは映画が出来上がり、プロモーションの時期を迎えるのをゆったり待っていようと思います。

 今回も、しっかりと関係者に感謝を述べられています。

 振り返ればアッと言う間でしょうけど、大変だったでしょうね。

 8月の炎天下(今年は長い異常な猛暑続きでした)から屋内ロケで「32時終わりって、何時?」というくらいの超過酷スケジュールで3ヶ月間もお疲れ様でした。

 こちらのブログでは、get all stressed out! [日記] 2010.11.22 (Mon)

 >十分な睡眠とお菓子を3ヶ月我慢するということがここまでのストレスになるとは…。(笑)

 >前回の作品中に色んな我慢をしすぎた反動で、先日は仕事の帰りになんとなく目に止まったH&Mに立ち寄ったら最後、今度は買い物欲が止まらなくなりレジで値段を見てびっくりという事もありました。

 >やっぱり何事も我慢のしすぎは良くないですね。

 ストレスって万病の元らしいですから北川景子さん、気をつけてくださいね。

 って!もう克服して、すでに次の連ドラの撮影に望んでおられます。

 精神力もハンパじゃないですね。 ranking

 来年5月公開まで長いですけど、動画を見ながら楽しみにしています。

 実写映画版公式サイト⇒「パラダイス・キス」公式サイト

「パラダイス・キス」2011年5月公開予定 主演:北川景子(早坂紫役)
向井理、山本裕典、五十嵐隼士、賀来賢人、加藤夏希ほか出演。

映画『パラダイス・キス』予告編


映画「パラダイスキス」撮影現場


北川景子 向井理 映画「パラダイス キス」


北川景子&向井理がNYロケ

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします人気ブログランキング

北川景子 玉山鉄二 『死刑台のエレベーター』共演!必見です

 いよいよ、北川景子さん出演する映画『死刑台のエレベーター』が本日10月9日からスタートです。

 主演ではないのですけど、映画全体の出来のよさを感じているので、楽しみです。

 作品のみどころは下記のニュース?で北川景子さんが答えてくれています。

 >「登場人物がそれぞれ見せる、ラストシーンの顔ですね」という答えには、玉山も思わず「そうそう」と納得。北川は「玉山さんの最後の表情がすごく良かったから、思わずメール送っちゃったしね」

 どんな表情でしょう!

 今日観にいく予定だったのに。。。用事で行けなかった。。。

 早く観にいかなくては!!!

 >玉山は「終わったあとはしばらく立ち上がれなかったです。沼にハマる感じ。3Dじゃないのに、すごく作品に引き込まれる」と大絶賛。北川も「一人の観客としてここまで作品に入り込んだ作品は初めてかもしれない」

 北川景子さんと玉山鉄二さんのお二人は大絶賛ですね。ranking

 それにしても、昨年の10月にクランクアップした作品ですから、待ち遠しかった〜!

 吉瀬美智子「ラストは毛穴が映っちゃうくらい」と顔アップに苦笑い
 
----------------------------------------------------------------------------------------
【2010年10月4日 8時03分 シネマトゥデイより引用】

北川景子、玉山鉄二に思わずメールを送っちゃうほど仲良し!恋愛は二人とも意外とあっさり系!

 [シネマトゥデイ映画ニュース] ルイ・マル監督の同名映画を世界で初めてリメイクした映画『死刑台のエレベーター』で事件に巻き込まれるカップルを演じた北川景子と玉山鉄二がインタビューに応じ、ヌーベルバーグの傑作といわれる作品のリメイクにどう挑んだのかを語ってくれた。

 北川と玉山が演じる若いカップルは、オリジナルのエッセンスを尊重して作られた本作の中で、唯一オリジナルと人物設定が大きく異なる役柄。二人とも脚本を初めて読んだときには、世界観と役柄をまったくつかむことができなかったという。そのため役づくりをする上で玉山は「(オリジナルが作られた)当時の世界情勢と現代の日本では、重ならないところも多いので、その差をいかに自分の役で埋めていくか、ということを考えました」とリメイクであることを大いに意識していたことを明かした。

 一方、オリジナルの存在を知りつつもまだ観たことがなかったという北川は、緒方明監督とも相談した結果、観ないままの状態で撮影に突入。「オリジナルの世界観を損なわないようすると、逆にそこにとらわれ過ぎてしまうから」と理由を説明した北川は「衣装を着て、実際に演技してみると自然と役がわかってくるんです」とオリジナルにとらわれない自分のキャラクターを撮影現場で見つけたようだった。

 二人が演じるカップルは、状況に流されるまま事件に巻き込まれていくという現代の若者を象徴したような役柄だが、玉山と北川がそのことを意識していたのは言葉の端々からもうかがえた。中でも北川は、一人の男性に夢中になっている女性の危うさやもろさ、そして過激さを伝えるために、徹底して「(玉山演じる赤城との)二人の空間、時間を邪魔するなっていう感じ」で演じたため、ほかの共演者を意識することも少なかったと語った。

 そうして完成した作品を、玉山は「終わったあとはしばらく立ち上がれなかったです。沼にハマる感じ。3Dじゃないのに、すごく作品に引き込まれる」と大絶賛。北川も「一人の観客としてここまで作品に入り込んだ作品は初めてかもしれない」とオリジナルに負けない新たな名作の誕生にかかわれたことを誇りに思っているようだった。

 作品の見どころについて問われた北川の「登場人物がそれぞれ見せる、ラストシーンの顔ですね」という答えには、玉山も思わず「そうそう」と納得。北川は「玉山さんの最後の表情がすごく良かったから、思わずメール送っちゃったしね」と撮影中のエピソードを明かし、仲の良さをうかがわせた。取材中も、お互いの答えに笑顔でうなずき合うなど、終始和やかな雰囲気。それでも自分が質問に答える際には、一転して神妙な面持ちになるなど、演技について真剣に取り組んでいたことが伝わってきた。

 最後に、愛のための殺人を犯そうとする時籐(阿部寛)と芽衣子(吉瀬美智子)のような恋愛について、北川は「わたしは巻き込まれたくないですね。そこまで好きになれる気持ちはすごいなとは思うけど、殺生はしません!」と言い、玉山も「僕、ヒステリーな人って苦手なんですよ」と笑いながら告白。二人とも、現代の若者らしく恋愛は草食系なのかも? 阿部と吉瀬のような大人の恋、そして北川と玉山演じる若いカップルの恋愛模様が並行して描かれる本作。二つの恋愛がどのようにして結末を迎えるのか、オリジナルを知らない人はもちろん、知っている人も楽しめるはず。
----------------------------------------------------------------------------------------

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします人気ブログランキング

スポンサードリンク


記事検索
1st写真集 『27』

皆さんの応援クリックを よろしくお願いします。

北川景子 Making Documentary 27+【Blu-ray】

CITIZEN xC クロスシー  北川景子イメージキャラクター
paradise Kiss 北川景子 ファッションフォトブック
北川景子 女優メイク
北川景子 女優メイク Part II
 カラコンワンデー     ★北川景子使用
瞬 またたき
Dear Friends
終戦記念スペシャルドラマ この世界の片隅に
パラダイス・キス DVD
花のあと DVD
筆談ホステス DVD
瞬 またたき DVD
LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 DVD-BOX
チェリーパイ(Blu−ray Disc)
悪夢ちゃん DVD−BOX
コメント
  • ライブドアブログ
SEO対策テンプレート