リピーター続出!!化粧品を超えた泥パックDX

北川景子を応援する

北川景子さんを応援するため、いろんな角度から紹介します。 気が向いたら見てね!

またたき


スポンサードリンク


北川景子『男前』本音コメント

 北川景子さんが映画『瞬 またたき』の試写会でインタビューを受けられて、男前な発言に驚く一幕がありました。

 >「この二人はすごくお互いに愛し合ってるけど。ホントにこんな人たちいるの?」という本音トークに周囲も驚いた。

 ・・・って、思わず言ってしまったんでしょうね。

 ずっと疑問に思っていたことが、ついポロリ・・・。

 別に北川景子さんを責めるつもりはありません。

 発言じたいはサバサバした北川景子さんらしいと思いますね。

 でも、北川景子さんは身を焦がすような恋愛感情はなかったってことでしょうか。

 私も、過去を振り返れば「あのときがそうであったような、そうでないような・・・。」

 本当の熱愛なんて、自分の感覚で計るしかないし、こうゆうものは突然やってきますからね。。。

 山Pこと山下智久さんとは熱愛まで発展していない友人以上恋人未満という検証がここでもできました。(くどい?

 ところで、「事故で恋人を亡くしたショックから記憶を喪失する」心的外傷後ストレス障害(PTSD)になるくらい愛し合っていたことが「ありえるのか?」ということも北川景子さんの発言には含まれているのでしょうか。

 PTSDについては、事故の恐怖からくるものかもしれませんし、よくわかりませんね。

 恋人を途中で亡くすと楽しかったことばかり思い出して、しだいに増幅していくことも考えられます。

 この発言は考えさせられました。

 って、勝手に話題にしてしまいました。

 全国の北川景子ファンに申し訳なく思います。

--------------------------------------------------------------
【2010年5月22日 16:00 Techinsightより引用】ranking

【エンタがビタミン♪】「こんな人たちホントにいるの?」また言っちゃった。北川景子が『男前』本音コメント。


女優の北川景子が6月に公開される映画『瞬 またたき』の試写会に登場した。彼女はその時のインタビューでまたしても歯に衣着せぬ『男前』な受け答えをして周囲を驚かせた。

5月21日放送のラジオ「MORNING JAM」(FM福岡)の芸能情報によると、20日、北川景子が福岡を訪れた。
この日、映画「瞬 またたき」のプレミア試写会が「ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13」(福岡市)で開催されたのだ。彼女は主役の園田泉美を演じており、試写会での舞台挨拶のために訪れたのである。

同映画は主人公の泉美が事故で恋人を亡くしたショックから記憶を喪失する。その彼女が恋人との記憶を取り戻そうとして困難を乗り越える、といった内容だ。恋人の河野淳一は岡田将生が演じている。

北川は舞台挨拶後に記者からのインタビューに答えて映画についてコメントした。
「もし自分の恋人がこんな風に死んでしまったら。もう思い出したくないと思う」
「この二人はすごくお互いに愛し合ってるけど。ホントにこんな人たちいるの?」
という本音トークに周囲も驚いた。

北川は昨年「NEWS」の山下智久との交際が報道された。芸能記者には今回のコメントの裏には彼との交際に不満があるのではないかと見る者もある。

ただ、北川景子は『男前』な性格と自らも認めており、ズバリと本音を言うことで知られる。今回のコメントもいつもどおりの彼女が出たというのが真相だろう。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)
--------------------------------------------------------------


人気ブログランキングへ応援クリックお願いします人気ブログランキング

北川景子 月恋 今夜オンエアー『あのパンダ着ぐるみの謎が判明する(笑)』

 北川景子さんの花粉症が治まってきてよかったですね〜。

 さて、いよいよ今夜『月恋(げつこい)』の放映初日です。

 その後のSMAP×SMAPにも出演するので見逃せませんね!

 楽しみです!

 ブログ書いてる暇ありません

 北川景子さんも先ほどブログをアップされて告知されています。

 北川景子さんのオフィシャルブログ『KEIKO'S BLOG』⇒今夜は SMAP×SMAP! [日記] 2010.05.10 (Mon)19:45

『KEIKO'S BLOG』抜書き↓

 『ドラマ本編の予告やテレビ誌の現場写真で、私がパンダの着ぐるみを着ているので「なぜパンダ??」と思っている方も多いでしょうが…その訳も今夜の1話で明かされます(笑)』

 『パンダ、暑くて動きづらいし視界が狭くて危ないので地味〜に大変でした。(笑)その迫真の(?)演技をぜひご覧ください!』

 『そして今日月9放送終了後、SMAP×SMAP(22:09〜23:09)に篠原涼子さんとリン・チーリンさんと一緒に生放送で出演します!念願のビストロ出演、楽しんできたいと思います。』抜書きココまで。

 あと、映画『瞬 またたき』の完成報告イベントが5月6日にありましたので、関連ニュース記事と動画視聴サイトへリンクしておきますね。

 それでは!後日報告します!
----------------------------------------------------------------------------------------
【ぴあ映画生活より引用】ranking
北川景子、恋みくじで大吉! 岡田将生は吉で「控えめに」

映画『瞬 またたき』の完成報告イベントが6日、都内の乃木神社で行われ、主演の北川景子、岡田将生が出席した。

映画は、河原れんのデビュー小説『瞬』が原作で、バイク事故で死別した恋人・淳一(岡田)と、泉美(北川)の切ないラブストーリー。バイクに同乗していた泉美はショックで心的外傷後ストレス障害(PTSD)になり、事故当時の記憶をなくすが、弁護士(大塚寧々)の助けを借りながら記憶を取り戻していくと、淳一が最期の瞬間に見せた愛の奇跡が明らかになる。

北川と岡田は、縁結びの地として知られる同神社に、腕組みをしながら登場。映画について、岡田は「事故に遭った時の“本能的な愛”が見どころ」と語り、北川は「心に傷を負った女性を演じるのは初めて。新しい一面を見てほしい」とアピールした。

参拝後、“恋みくじ”に挑戦した北川は見事に大吉を引き、「縁談は友人から持ち込まれます。結婚はいつのときか神に感謝するでしょう」と内容を読み上げ、満面の笑顔。一方、吉を引いた岡田は「縁談は少し早いのでよく考えること。控えめにですね」と苦笑いした。

さらに同神社でおはらいを受けた“縁結び風船”を、集まったファンとともに空へリリース。風船には「真実の愛」を花言葉にもつワスレナグサの種を結び付けており、北川は「これを拾った人にステキな恋が訪れますように」、岡田は「愛する人を守ってください」と、風船に込めた思いを話した。

『瞬 またたき』
6月19日(土)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー
----------------------------------------------------------------------------------------

YouTubeで動画視聴⇒北川景子&岡田将生、恋みくじの結果は

  

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします人気ブログランキング

北川景子 主演映画『瞬 またたき』 予告編の動画視聴

 北川景子さんの主演映画『瞬(またたき)』の動画を紹介します。

 バイクでタンデム走行中の事故で恋人(岡田将生さん)を亡くし、一人生き残った女性(北川景子さん)が、事故の真相を知るため記憶をたどり、つらい現実と向き合う中で再生していく姿を描いています。(2010年6月19日公開)

 予告編でも、十分切ない大変な感じが伝わってきます。

 切なくて悲しい現実を乗り越える姿には感動させられそうです・・・(涙)

 原作者の河原れんさんのオフィシャルブログ(美人で才媛な感じが伝わってきます)⇒Inside-out

 映像とともに流れている歌は、アーティストのKさんが歌う「会いたいから」です。

 歌詞もメロディも切なくて、感動を盛り上げてくれています。

 原作『 瞬 』をまだ読んでいないのですが、原作はもっとリアルな事故現場描写がありそうな感じがしていて、漠然とした怖さがあります。

 涙でページがめくれないと反響を呼んでいるくらい感動の名作みたいです。

 このあいだ本屋で探した(文庫本を…)のですが見つからなかったので、なんとか探して読みたいと思います。

 調べたら、単行本でした。幻冬舎から発刊されています。

 映画『瞬(またたき)』の公開が待ち遠しいです! ranking

 早く観たいですね。

北川景子 瞬 またたき  予告編 keiko kitagawa matataki



瞬(またたき)

【楽天ブックス情報】
北川景子&岡田将生で映画化!2010年6月公開。

一瞬でもいい。もう少し一緒にいたかった・・・・。
一瞬、ほんの一瞬が全てを変えてしまうことがある。同乗したバイクで事故に遭い、恋人を失った主人公の泉美は事故当時の記憶をどうしても思い出すことが出来ない。そのショックから立ち直ろうと訪れた精神科で、弁護士の真希子と出会う。真希子は幼い頃、妹が負った火傷の責任は自分にあると感じ、その過去を隠しながらも必死に生きていた。過去の記憶を必死に取り戻そうとする女と過去を捨て去ることが出来ずに悩む女。2人は時に助け合い、時に反発しながらも泉美の事故の真相を調べていく。泉美の失われた記憶が明らかになった時、2人はそれぞれの苦しみを乗り越えていく。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
その記憶が、私に、光をくれた―。同乗したバイクで事故に遭い、恋人を亡くした泉美はその時の記憶をどうしても思い出すことができない。失われた「彼の最期」を取り戻すため、泉美は弁護士の真希子に、事故の調査を依頼する。やがて明らかになる泉美の記憶。それは、心を射抜くような苦しい真実であった。大型新人の鮮烈なデビュー長編小説。
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河原れん(カワハラレン)
1980年東京都生まれ。96年ボストン・ニューヨークに留学。上智大学(国際政治学専攻)卒。在学中は弁護士を志すも挫折し、卒業直前に小説に傾倒。3年かけて初の長篇小説である『瞬(またたき)』を仕上げる。執筆活動のかたわら映画企画を多数立ち上げ、映画版「瞬」の脚本も担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします人気ブログランキング

スポンサードリンク


記事検索
1st写真集 『27』

皆さんの応援クリックを よろしくお願いします。

北川景子 Making Documentary 27+【Blu-ray】

CITIZEN xC クロスシー  北川景子イメージキャラクター
paradise Kiss 北川景子 ファッションフォトブック
北川景子 女優メイク
北川景子 女優メイク Part II
 カラコンワンデー     ★北川景子使用
瞬 またたき
Dear Friends
終戦記念スペシャルドラマ この世界の片隅に
パラダイス・キス DVD
花のあと DVD
筆談ホステス DVD
瞬 またたき DVD
LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 DVD-BOX
チェリーパイ(Blu−ray Disc)
悪夢ちゃん DVD−BOX
コメント
  • ライブドアブログ
SEO対策テンプレート